平成19年4月12日
日本クレジットカード協会
日本クレジットカード協会
第30回通常総会開催
 銀行系クレジットカード会社で組織する日本クレジットカード協会(略称:JCCA、会長:大森 一廣氏(三菱UFJニコス株式会社代表取締役社長、会員会社144社)は、平成19年4月12日(木)午前10時30分より、東京都千代田区のパレスホテルにおいて第30回通常総会を開催した。

 総会では、第29期(平成18年4月 〜 平成19年3月)の事業報告、会計報告等がなされた後、大森会長をはじめとする理事・監事の任期満了に伴なう役員選任が行なわれた。
 第30期日本クレジットカード協会会長には、信原 啓也氏(株式会社ジェーシービー代表取締役執行役員社長)、また副会長には、井上 誠一郎氏(ユーシーカード株式会社代表取締役社長)を選任した。
 信原新会長は、「当協会は会員数144社、年間取扱高24兆円に迫る規模となり、クレジットカード業界のリーダーとして揺るぎない地位を築いている。
 クレジットカード業界に対する社会的要請に応えるためにも、『安全』『安心』な決済環境の実現及び利便性の向上等につき、消費者保護と法令遵守の観点から積極的な取り組みを行なっていきたい。」
と表明、第30期の基本活動方針として以下の3点を掲げた。
|
《 第30期活動方針骨子 》
1.
「安全」「安心」な決済環境の実現に向けた基盤構築ならびに信頼性の向上
2.
クレジットカード市場の拡大及び消費者利便性の向上
3.
クレジットカード関連法制に関する取り組みと消費者保護対応
|
以上
|
《本件に関する照会先》
〒107-0052 東京都港区赤坂4丁目2番19号
赤坂SHASTA・EAST4階
日本クレジットカード協会 事務局
担当 松本、中村
TEL03−5563−6521