JCCA 日本クレジットカード協会

日本クレジットカード協会(Japan Credit Card Association)は
クレジットカード社会の健全な発展を目的に、銀行系クレジットカード会社によって設立された協会です

トップサイトマップ
文字サイズの変更
小
中
大
協会の概要消費者の皆様へクレジットカード取扱加盟店の皆様へクレジットカード会社の皆様へ地球にいいこと、Web明細。「安心」「スマート」リボ払いクレジットカード情報の保護(流出防止)について
トップページ / インターネット上で安全なお取引をいただくには
インターネット上で安全なお取引をいただくには
日本クレジットカード協会

インターネット上で安全なお取引をいただくには

  昨今、フィッシングサイトやインターネット加盟店サーバーに対する不正アクセス等により、お客様のクレジットカード番号含む個人情報が詐取され、その情報を用いて第三者がお客様自身になりすまし、インターネットで不正に商品を購入される事案が増加しております。
カード会社ではインターネットで安心してお取引がいただけるよう不正使用防止のモニタリングを行っておりますが、お客様ご自身においてもご利用明細を適宜、ご確認のうえ万が一、身に覚えのないご請求がございましたらクレジットカード裏面に記載のカード発行会社宛にご連絡をお願いいたします。
また、本人認証システムのID・パスワードを使用することによって、インターネット上でより安全なお取引ができるようになります。詳しくは、以下をご確認下さい。

本人認証システム

インターネット上でクレジット決済を行うために、VISAVerified by Visa)、MasterCard
MasterCard SecureCode)、JCBJ/Secure)が推奨している本人認証のためのセキュリティシステムです。カード会社としては以下の理由により本人認証システムを推奨しております。


@本人しか知りえないパスワードを用いた本人認証ができる。


Aご利用いただいた店舗にパスワードは残らずセキュリティ面が高い。


B主要な国際ブランドが導入しており信頼性が高い。


お客様がインターネット上でお買い物等をされる際、クレジットカード番号等の入力に加えて、お客様が事前にご所属のクレジットカード会社のホームページ上で登録したID・パスワードを入力いただくことにより、本人認証を行い「なりすまし」等の不正取引を防ぐことができます。


インターネットで安心してお取引がいただけるよう
ID・パスワードのご登録をお願いいたします。

一部のカード会社においてはご利用いただけない場合もございます。詳しくはご契約のカード会社へお問合せください。


               


また、インターネットでの不正防止策は本人認証システムのほか、
以下のセキュリティコードをご入力いただく場合もございます。

セキュリティコード

セキュリティコードとは、クレジットカードの裏面または表面に記載された3桁もしくは4桁の番号です。インターネットでクレジットカードをご利用になる際、お客様のお手元にカードがあることを確認いたします。

      ※ セキュリティコードは暗証番号ではありません。
  

           【VisaMasterCardJCBDiners】           American Express

         カード裏面の書名欄に記載された末尾3桁           カード表面のクレジットカード番号        の数字。                        の右上に記載された4桁の数字。