JCCA 日本クレジットカード協会

日本クレジットカード協会(Japan Credit Card Association)は
クレジットカード社会の健全な発展を目的に、銀行系クレジットカード会社によって設立された協会です

トップサイトマップ
文字サイズの変更
小
中
大
協会の概要消費者の皆様へクレジットカード取扱加盟店の皆様へクレジットカード会社の皆様へ地球にいいこと、Web明細。「安心」「スマート」リボ払いクレジットカード情報の保護(流出防止)について
トップページ / 日本クレジットカード協会(JCCA)における個人情報の取り扱いについて
日本クレジットカード協会(JCCA)における個人情報の取り扱いについて

共同利用端末管理システムにおける個人情報の取り扱い
日本クレジットカード協会(JCCA)が主宰するCAT共同利用システムの加入会社間で共同利用端末の設置情報及び変更情報を交換するシステムの「共同利用端末管理システム」において、共同利用端末の設置使用申込書に記載がある個人情報について共同利用を行なっています。共同利用の範囲、データ項目、利用目的、管理責任者及び個人情報の流れについては以下の通りです。
 
1.共同利用者の範囲
「共同利用端末管理システム」において個人情報を共同利用する事業者は次の通りです。
・CAT共同利用システム加入カード会社または団体
・CAT共同利用システム加入情報処理センター
・共同利用端末メーカー
・売上票メーカー
・売上票一括保管センター
・日本クレジットカード協会
2.共同利用する個人データの項目
  共同利用端末の設置使用申込書に記載された次の項目について共同利用します。
・申込契約者名及び住所  ・加入電話契約者名及び住所
・連絡先担当者名 ・連絡先電話番号
3.共同利用端末管理システムにおける個人情報の利用目的
共同利用端末の設置使用申込書に記載された加盟店及びその代表者等に関する個人情報を含む 共同利用端末(以下、端末)設置情報が、端末の新規設置・変更・抹消ごとに端末設置会社から JCCAを通じてCAT共同利用システム加入カード会社または団体(以下、「カード会社」)情報処理 センター、端末メーカー、売上票メーカー及び売上票一括保管センターへ還元されることにより、 当該端末設置加盟店と加盟店契約のあるカード会社で未だ端末の利用の為の措置が講じられて いない会社や既に当該端末を共同利用しているカード会社並びに接続情報処理センター、接続端末 メーカー、売上票メーカー及び売上票一括保管センターは、還元される情報の内容に応じて、当該端末の利用に必要な端末への情報登録処理や端末設置作業等の手続をとります。
4.当該個人情報の管理責任者
  日本クレジットカード協会 事務局長
5.共同利用端末管理システムにおける個人情報の流れ
注) YSD:ヤマトシステム開発梶i共同利用システム業務委託先)
ISS:潟Cンフォメーションスペースサービス(売上票一括保管センター)
TIMS:共同利用端末管理システムのデータベース