日本クレジットカード協会(Japan Credit Card Association)は
クレジットカード社会の健全な発展を目的に、銀行系クレジットカード会社によって設立された協会です

協会の概要消費者の皆様へクレジットカード取扱加盟店の皆様へクレジットカード会社の皆様へ地球にいいこと、Web明細。「安心」「スマート」リボ払いクレジットカード情報の保護(流出防止)について
トップページ / クレジットカード取扱加盟店の皆様へ / 割賦販売法の改正に伴う加盟店様での留意点について
クレジットカード取扱加盟店の皆様へ クレジットカード取扱加盟店の皆様へ
クレジットカード取扱加盟店の皆様へ
割賦販売法の改正に伴う加盟店様での留意点について
クレジットカードの適切な管理

割賦販売法の改正ポイント

クレジットカード番号等の適切な管理が求められます 

改正割賦販売法により、カード会社はクレジットカード番号等の安全管理に必要な措置を講じることが義務付けられました。 加盟店様におかれましては、クレジットカード番号等を機密情報として適正に管理いただくとともに、委託先等においても適正な管理がされるよう通知・指導をお願いいたします。

  • 漏えい・紛失等が発生した場合の連絡について
    加盟店様および加盟店様の委託先でクレジットカード番号等の漏えいや紛失等の事故が発生した場合には、速やかに「加盟店契約カード会社」あてにご連絡をお願いいたします。
  • ダイナースクラブ (株)JCB 三井住友カード(株) 三菱UFJニコス(株) UCカード(株) アメリカンエクスプレス
    クレジットカードの適切な管理
  • 漏えい・紛失等が発生した場合の再発防止について
    加盟店様および加盟店様の委託先でクレジットカード番号等の漏えいや紛失等の事故が発生した場合には、カード会社は加盟店様または加盟店様の委託先に対して、 類似の漏えい・紛失等の事故が再発しないための対応措置をお願いすることになります。
  • クレジットカードお取扱にあたってのご注意はこちら

利用者等の保護に欠ける行為に関する情報の登録・利用が実施されます。(加盟店情報交換制度) 

改正割賦販売法では消費者保護の観点から、「利用者等の保護に欠ける行為に関する情報」を登録・利用することが義務付けられます。加盟店情報交換制度に加盟するクレジットカード会社が、お客様からの苦情に基づき、事実確認をした結果、利用者等の保護に欠けると判断した場合には、その情報は(社)日本クレジット協会が運営する加盟店情報交換センターに登録されます。登録された情報は、加盟店情報交換制度に加盟するクレジットカード会社間で共同利用されます。

●利用者等の保護に欠ける行為とは(主な事例)

販売勧誘に関するもの:事実に基づかない言動、お客様に誤認させるような言動、重要事項の不告知 契約解除に関するもの:一方的な相談拒否をすること、正当な理由がないにも関わらず返品・キャンセルを拒否するなど

  • 加盟店情報交換制度に加盟するクレジット会社は、加盟店情報交換センターから提供された情報を加盟店申込時の審査、および加盟店契約締結後の途上審査のための参考情報として利用します。また、提供された情報に基づき、契約加盟店に対し具体的な調査を行うことがあります。
  • 加盟店情報交換センターに登録された情報に関する連絡窓口は下記の通りです。
    加盟店情報交換制度の詳細は日本クレジット協会のホームページをご参照ください。

連絡先

社団法人日本クレジット協会加盟店情報交換センター
東京都中央区日本橋小網町14-1 住生日本橋小網町ビル6F
TEL:03-5643-0011
ホームページアドレス:http://www.j-credit.or.jp


  • 加盟店情報交換制度は、当協会が運営している加盟店信用情報センター(JIM)とは異なります。
    加盟店信用情報センターについてはこちら

COPYRIGHT(C) JAPAN CREDIT CARD ASSOCIATION. ALL RIGHT RESERVED.