日本クレジットカード協会(Japan Credit Card Association)は
クレジットカード社会の健全な発展を目的に、銀行系クレジットカード会社によって設立された協会です

協会の概要消費者の皆様へクレジットカード取扱加盟店の皆様へクレジットカード会社の皆様へ地球にいいこと、Web明細。「安心」「スマート」リボ払いクレジットカード情報の保護(流出防止)について
トップページ / 消費者の皆様へ / 不正使用を防止するために
消費者の皆様へ 消費者の皆様へ
不正使用を防止するために
カード盗難・紛失にご注意

最近、盗難・紛失カードによる不正使用が多発しています。盗難の手口として、次のようなケースが見受けられますので、カードの保管・管理には十分ご注意いただくとともに、カードの盗難・紛失に気が付かれたら、速やかにカード会社までご連絡ください。

電車内や駅でのスリ

電車内や駅のベンチや路上などで眠り込んでいる人から、財布や鞄などの貴重品を盗む手口。 深夜に多くの被害が発生しています。お酒を飲んだ時などは特に鞄や財布等貴重品の管理に注意してください。

飲食店など 店内でのスリ等のトラブル

飲食店や理髪店、麻雀店などで、椅子や壁に掛けた上着や鞄から財布などを抜き取る手口。 複数で来店のうえ店員とトラブルを起こし大声を出すなどして、混乱に乗じて盗むことが多いようです。 貴重品は常に体から離さないようご注意ください。

繁華街等で酔っ払っている人を狙う犯罪が多発しています

繁華街等で酔っ払っている人に言葉巧みに声をかけ店内に誘い込み、さらに強い酒を飲ませたり、薬物を飲ませるなどして昏睡状態にし、眠っている間に抜き取ったカードが不正使用される手口が多発しています。充分にご注意ください。

駐車中の車からの盗難

スーパー・ファミリーレストラン・パチンコ店・温浴施設・レジャー施設などの駐車場や路上に停めた車から、鞄などの貴重品を盗む手口。 施錠していても安心できません。 貴重品は車内に放置しないようご注意ください。

クルマを離れるときはETCカードもご一緒に

ETCカードを車載器に差しっぱなしにしていませんか?犯罪者はそんなあなたを狙っています。 ロックをしても巧みにドアを開けたり、窓を割ったりして車内の貴重品が盗まれてしまうことがあります。貴重品とともにETCカードも一緒に持って出ましょう。

カードデータのスキミング

「利用した覚えのない請求がある」、「クレジットカードを利用する際にお店の店員に 預けたところ怪しい行動をしていた」など、不審なことがあったらすぐカード会社に 連絡してください。あなたのクレジットカードの情報がスキミング(盗み取られること) されている恐れがあります。
毎月の利用代金明細書と売上票控の照合を行い、心当たりのない利用があったときは 速やかにご契約のカード会社へご連絡ください。

《被害に遭わないための注意点》

  • クレジットカードをご利用いただく際にはなるべく目の前で処理してもらうなど、 カードから眼をはなさないようにする。
  • クレジットカードを利用しない場合でも第三者が手を触れることのないようクレジットカードは常に身につけておく。
  • サウナ、スポーツジムなど公衆が集まる場所、かつ貴重品類を別箇所への保管を要する場所でもしっかりとクレジットカードを管理する

<カード盗難・紛失に関する連絡先> ( 24時間・年中無休 )

会社名 連絡先
アメリカン・エキスプレス 0120-020-120 または 03-3220-6100
ジェーシービー 0120-794-082
三井住友トラストクラブ ダイナースクラブカード 0120-074-024
SuMi TRUST CLUBカード 0120-003-081 または 045-330-6901
三菱UFJニコス MUFGカード(UFJカード含む) 0120-107-542
DCカード 0120-664-476
NICOSカード 0120-159-674
ユーシーカード 東京 03-6688-7669
大阪 06-7709-8500
三井住友カード 0120-919-456

COPYRIGHT(C) JAPAN CREDIT CARD ASSOCIATION. ALL RIGHT RESERVED.