日本クレジットカード協会(Japan Credit Card Association)は
クレジットカード社会の健全な発展を目的に、銀行系クレジットカード会社によって設立された協会です

協会の概要消費者の皆様へクレジットカード取扱加盟店の皆様へクレジットカード会社の皆様へ地球にいいこと、Web明細。「安心」「スマート」リボ払いクレジットカード情報の保護(流出防止)について
トップページ / 消費者の皆様へ / クレジットカードに関するQ&A
消費者の皆様へ 消費者の皆様へ
クレジットカードに関するQ&A
Q&A「カード利用上のご注意」
売上表のどこをチェックすればいいのでしょうか。
まず記入された代金の確認をしましょう。

売上票の利用金額を確認のうえ、カードの裏面と同じサイン(もしくは端末機へ暗証番号を入力)をしてください。
サイン(もしくは端末機へ暗証番号を入力)をいただいた売上票の金額はあなたが承認したものとして扱われます。なお、海外では現地通貨で表示されるため、特に注意してください。
また、加盟店から渡される売上票の控え、キャッシングによるCD機利用時の明細書も必ず保管しておき、後日カード会社から送付される明細書との照合もきちんとしましょう。

売上表へ電話番号の記載を養成されたら書かないといけないのですか。
売上票に電話番号を書く必要はありません。

カード会社では売上票に電話番号などご署名以外の記入を求めることを認めておりません。
記載を強要されたり、記載しない事を理由にカード取り扱いを拒否された場合は、
ご契約のカード会社までご連絡ください。

売上表の処理で不審な点があるときはどうすればいいのですか。
まずカード会社までご一報ください。

売上票が何枚かに分けて作られていた。取扱日が違っていた。
カードをお店の奥に持っていかれ、しばらく返してもらえなかった。
こんな時、不審な点があればカード会社までご連絡ください。
なお、ご連絡はカード名義人本人が行ってください。

住所や勤務先が変わった時、どうすればいいのですか。
すぐ変更届を行ってください。

住所、勤務先、指定決済口座、結婚して姓が変わったときなどはカード会社までご連絡を。
これを忘れると郵便物が届かなかったり、決済口座での自動引き落としがスムーズに行われなかったりすることがありますのでご注意ください。

クレジットカードの所有権はどこにあるのですか。
所有権はカード会社にあります。

クレジットカードはカード会社が会員にお貸ししているものです。
盗難や紛失など起きないように管理には十分に気を付けてください。

COPYRIGHT(C) JAPAN CREDIT CARD ASSOCIATION. ALL RIGHT RESERVED.